株式会社カタヤマ

 

 

お問い合わせ

header tel

Homeお客様の声

お客様の声

ヴェルアージュ湘南台第2回大規模修繕工事

 

 

 

syo nan

 

工事のご感想

 カタヤマ様、工事では大変お世話になりました。

 

 掲示板やプリント等にて進捗状況を細かくお知らせ下さり、バルコニーの使用可否など前もってわかりました。

 バルコニーの不用品の回収を無料でして下さったことも大変助かりました。

ペンキの色等、細かい点に関しても理事会に確認をとられ、規律正しい工事であったことが伺えます。

 

 工事の方々も気持ちよく挨拶してくださり対応して下さいました。

どうもありがとうございました。

シェ・ソア逗子大規模修繕工事

 

 

zushi

 

工事のご感想

  築18年で初めての大規模修繕工事をお願いしました。工事内容の提案資料も分り易く、工事着手してからは防犯上の不安な点等にも迅速に対応して頂きました。

 

 また新築と違い居住者が生活している建物での工事で大変ご苦労があったと思いますが、監督、作業員の方々居住者に対して細かく気遣いしていただき、工事中も気持ちよく過ごす事が出来ました。

 

 無事工事を終えてマンションも美しく仕上がり満足しています。今後アフター点検でお会いできることを楽しみにしています。

コスモ西日暮里ビューステージ大規模修繕工事

 

 

  

 

cosumo 2 

 

 

 

 

cosumo 3

 

 

 

 

 

cosumo 1

 

 

 

 

 

cosumo 4

工事依頼をした経緯

 当マンションは築12年になり、今回が初めての大規模修繕になります。
平成25年3月に管理会社様より提出されました建物調査診断にて、1~2年後を目処に大規模修繕工事が必要であるとの結果が報告されました。その結果から理事会、大規模修繕委員会では、大規模修繕工事を平成27年秋に実施することとしました。

 大規模修繕工事の検討にあたり、理事会・大規模修繕委員会では大規模修繕工事の計画を平成26年8月より開始し、その後、計6回の理事会・大規模修繕委員会を開催し、大規模修繕工事の施工範囲、工事仕様及び施工会社選定について、検討を重ねて参りました。区分所有者の皆様からのご推薦と業界新聞により公募を行いました。

その結果、業界新聞により12社の応募があり、これらの12社にて1次審査(書類審査)を実施しました。公募条件は以下の4点としました。

 

1)会社を設立して原則10年以上であること。
2)過去3年間に5.000万以上の分譲マンションの大規模修繕工事の元請工事実績が30件以上あること。
3)資本金は原則5.000万以上であること。
4)特定建設業の許可を有すること。


 主に近々3年間の行政処分履歴、経営状況、工事実績、経常利益の売り上げに対する割合など総合的に検討し、㈱カタヤマ様含めて6社に対して見積依頼することとしました。
 見積金額を精査、比較検討した結果、㈱カタヤマ様含めて3社にヒアリング会参加を依頼することにしました。平成27年1月にヒアリング会を開催いたしました。理事会役員、大規模修繕委員、区分所有者の皆様にもご参加いただきました。
 施工会社様のプレゼンテーションを約30分、質疑、回答を約20分にて実施しました。その結果様々な意見が出されました。


・見積金額の件 ・現場監督のスピーディーな対応 ・経営者の理念 
・品質管理がどの程度期待できるか ・担当者の印象 

・会社規模 ・説明時の対応


 以上の意見を総合的に判断し、㈱カタヤマ様を施工会社として決定させていただきました。

工事のご感想

 工事着工前の事前説明会において、工事期間、工事概要、施工体系図、安全対策、防犯対策お願いと注意事項等、非常に親切に説明が行われました。その時は、細部にわたりあまり気に留めずに聞いていたように思われます。実際工事が始まると同時に、今までの生活環境が変わっていく事が実感させられてきました。

 しかし、現場代理人の大森監督が日々、今後の作業内容の情報を掲示していただき、極力、日常生活に支障をきたさない配慮と、住人に対する気遣いが感じられました。 窓の補助ロックの無料貸し出し、バルコニーの片付けの手伝い、網戸の撤去・復旧の手伝い、不用品コンテナの設置、防犯カメラの設置、長期休工期間中のガードマンの巡回他、さまざまな配慮を頂き感謝しています。大森監督のみならず、協力業者の皆様の、住人に対する挨拶の徹底は非常に感服しました。
 月一度の施主定例会においても、工事の進捗状況と打ち合わせ、指摘内容に対する対策等非常にわかりやすく、ご説明頂きました。今回の工事で改めて感じられたことは、大森監督、社員の方々及び作業員の方々の評価が会社の評価に結び付くということです。又、㈱カタヤマ様の教育が徹底されているということです。
 次回、大規模修繕工事がなされた際、又㈱カタヤマ様へお願いしたいと思いました。資産価値を上げていただき、非常に感謝しお礼の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。

D'レスティア鶴間大規模修繕工事

 

D'レスティア鶴間 大規模修繕委員長 金野様

 

Dres 1

 

 

Dres 2

~大規模修繕工事を終えて~

 当マンションは築13年目に初めての大規模修繕工事を行う事になりました。今回の大規模修繕工事にあたり、施工会社4社での見積り、各社プレゼンによる住居者での投票方式を致しました。
 住居者投票では、見積り価格や施工・修繕工事の内容、地域密着での対応優位性など総合的な判断により株式会社 カタヤマ様(以下カタヤマ様)に今回の工事をお願いすることにしました。


 工事着工前には、管理会社との連携、住居者への工事説明会、地域住居者へ挨拶等、丁寧に準備を進めて頂きすんなり施工に入れた印象を持っております。 工期中も工事定例会や住居者の子供向け説明会などを開催して頂き、安全第一で工事を進めて頂きました。また、昨年夏季に天候不良が続いた事から、結果的に工期が約1ヶ月延長になりましたが、「安全と品質を優先」したいとのカタヤマ様からの申し入れにより躊躇なく承諾させて頂き、約5か月間と長きに渡りましたが工事が完了しました。

 

 今後は、アフターサービスを含めてのカタヤマ様の商品の価値が問われますので、引続き当マンションのケアとサービスをお願いしたいと存じます。
 最後になりますが、西村 現場代理人をはじめ工事関係者の皆様には、事故も無く工事を完了して頂き感謝申し上げます。

 今後とも長いお付き合いになりますので宜しくお願い申し上げます。

クリオ弘明寺桜通り壱番館 大規模修繕工事

 

クリオ弘明寺桜通り壱番館 管理組合 理事長 二見様

 

 

 

clio g 1

 

 

 

clio g 2

カタヤマに依頼した経緯

 竣工12年目を迎え、明和管理㈱保全部 森田氏他の方々のご協力により建物診断調査の結果報告を受け、工事費用高騰の問題や4月の桜まつりを考慮し、第1回の大規模修繕工事を2015年10月着工(2016年2月竣工)に向けて検討する事にしました。
 管理会社の主導のもと、大規模修繕工事に特化した業者様4社に見積りを依頼し理事会で検討の結果4社中2社からプレゼンテーションを受ける事にしました。
 見積価格2位であった、㈱カタヤマ様のプレゼンテーション及び現場監督を務めていただける勝呂氏に、好感が持てた事及び見積再提出により価格も他社を下回る努力をしていただいた事もあり、理事会に於いて満場一致で㈱カタヤマ様に決定させていただきました。

工事のご感想

  初めての大規模修繕という事もあり、不明点など心配な事が沢山ありましたが、作業進行に対する丁寧な説明や洗濯情報、途中の報告等により安心してお任せする事が出来たと思います。
 高齢者の住人等に対する気遣い等についても細やかな配慮をいただき無事に工事が終えた事にお礼申し上げます。
 また、作業していた方々の態度、振舞についても好感が持てました、挨拶はもとより特に作業中でも、車の出し入れ、自転車等の通行時においても、工事を中断していただく等、住人の生活を優先していただき配慮いただいた事には感謝する次第です。

 見積以外に足場設定以降の追加工事用に予備の予算5,000,000円を別に用意しておりましたが、株式会社カタヤマ様の企業努力により最初の予算内で仕上げていただいた事も合わせて感謝する次第です。今回修正したタイル等もどこを取り換えたかわからない程の出来栄えや、余ったタイルを次回に使用できるように保管していただいたのには驚いています。
 今回、工事を株式会社カタヤマ様にお願いして本当に良かったと思います。ありがとうございました。

 

松戸栄町ハイム大規模修繕工事

 

松戸栄町ハイム 管理組合 理事長 遅沢様

 施工前

matudo1

 

 

 施工後

matudo2

工事のご感想

 当マンションは15年前に大規模修繕工事を行っており、今回の大規模修繕工事までに設備機器の更新等維持管理に努めてまいりました。
 さて、今回の大規模修繕工事施工にあたり、当マンションの管理会社である株式会社サンビルド様に工事監理業務依頼の上、施工会社6社入札方式を採用しました。見積金額、書類審査により2社を選択し、プレゼンテーションの結果、施工体制、修繕工事の内容、居住者に対する配慮等、総合的に判断の上、株式会社カタヤマ様に工事をお願いすることにしました。

 

 当初の予定では、10月着工12月末竣工の予定でしたが、仮設足場設置後に行った外壁再調査により、クラック・浮き状態が多数確認されたこと、且つ昨今の労務事情もあって、年明けの2月末竣工となりました。
 工期が約2か月延長により、居住者から若干の不満の声もありましたが、株式会社カタヤマ様から外壁のクラックを全て補修することが大事と前向きな姿勢を示して頂いたこと、また工事着工前の説明会、工事中間報告会、各住戸ベランダの廃棄物処理、各工事段階での説明書の室内掲示、予定工事以外の問題点の掲示等、多岐にわたりご配慮頂き誠に感謝しております。
 最終的には工事金額も若干膨らんでしまいましたが、居住者から「きれいになって良かった」と声を掛けられホットしております。

 

 最後になりますが、カタヤマ前田所長を始め工事関係の皆様、工事監理のサンビルド様、当管理組合の無理な意見も含めましてご対応頂き誠にありがとうございました。

ホーユウパレス秦野Ⅱ 外壁・一部防水改修工事

 

ホーユウパレス秦野Ⅱ 管理組合理事長 田上一也様

 

 

 

 

 

 

 

 hoyu1

 

 

 

hoyu2

工事のご感想

 当マンションは築24年で始めての大規模修繕工事を行いました。
管理会社を介せずに管理組合と施工業者との直接契約での工事とした為、第一に信用と実績と第二に地域密着の会社を選定の第一段階と致しました。と言っても選定の方法としてはインターネットでHPの検索をして何社かに相談するといったスタイルでしだが、たまたまHP見つけた神奈川県内大和市に本社を持つカタヤマさんと他の一社との積算以来からのスタート、メールや電話での相談時から私個人はカタヤマさんを指名したとい思ってましたが(笑)
特別な根拠もなく、なんとなくのご縁を感じました。
 実際初めて担当者カタヤマ役員K氏とお会いしたところ、過去の工事経歴において屋上防水工事を施工して頂いたとのこと、その時の屋上防水工事は管理会社を介して現場管理まで依頼していたので、管理組合としては直接携わることがなく、私も管理組合理事長を15期務めておりましたが、全く忘れていました。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。

 

 さて、工事全般としては完璧かと思います。まずビックリしたのが着工時に社長が立会い協力業者に指示を出し、私も着工時にお会いし、挨拶を致しましたが社長とは全く気付かず、社長自信も名乗りませんから一般社員さんかと思いましたが後日担当現場責任者から聞いてビックリです。着工時、月の安全パトロールには社長が必ず見るという社風だそうです。私は好きですね。

 

 工事については私がマンションで仕事していることもあり工事期間中は毎日進行状況、施工状況を見られました。今回、現場責任者にも恵まれ、協力会社の熟練した職人さんにも恵まれ完璧な仕上がりかと思っています。特に常駐で現場管理をして頂いたI氏にはご苦労をお掛けしました。
 まだ30歳半ばの方ですが自分より年上の職人さん達を上手に仕切っていたのではと思います。
足場組の鳶さん、防水工さん、塗装工さん、タイル左官工さん、その他工事に携わって頂いた方々、素晴らしい人柄と腕を持ち合わせた方々ばかりでした。この場を借りて改めて御礼申し上げます。
 約三ヶ月の工事が完了して常駐なされていた工事事務所もなくり、毎日顔を合わせていたI氏や職人さんも居なくなり少々寂しい気がしますね…。
またご縁がありますように…本当にありがとうございました。

グランシティ東陽町Ⅱ大規模修繕工事

 

グランシティ東陽町Ⅱ 管理組合理事長 下迫 悟様より

 

 

toyo 2 00

 

 

 

toyo 2 01 toyo 2 02

 施工前        施工後

 

 

 

toyo 2 03

工事のご感想

 私たちのマンションは築12年目になり、大規模修繕工事も初めての経験となります。カタヤマさんは工事業者3社から選出されました。選出された理由は主に下記3点だと思います。

 

1.予算内に収まった。
2.説明会における提案がとてもわかりやすかった。
3 .防犯、住民に対する配慮などがよく考えられていた。

 

 特に大規模修繕工事が初めての私たちには、わかりやすさ、丁寧さが大きなポイントになったと思います。実際に工事が始まると予想外のこともでてきます。例えば、立体式の駐車場の出入り口など足場の組み方によっては、進入路が変わります。その都度、住民や私たち理事会に了解を得ながら仕事を丁寧に進めていく姿勢は住民たちにも工事当初から好評でした。また、工事のスタッフの方々のマナーが、とてもしっかりしていました。


 工事中の住民の生活においては、特に洗濯物が干せる日が制限されるため、こまめな情報更新が必要になります。また、ベランダも共有スペースであるため、鉢植えの植物や様々な荷物が置けなくなります。壁や床の作業するために網戸も外さなければなりません。そういった工事の準備においても、動かす作業や網戸外す作業も積極的に手伝ってくれたようです。そのため、思ったより事前準備における住民の負担もそれほど多くはなかったようです。
 外壁は、中世ヨーロッパ様式を意識したデザインで石のようなザラついた表面で、色合わせも少し工夫が必要だったようです。その他何かしら周りのマンションに比べて調整が必要だったらしく苦労されていたようでした。そのように細かい点にも気を配っていただいたおかげでマンション全体が新築時のようにぱっと明るくなったような仕上がりになりました。また、見積もり時に想定していなかった点についても理事会の都度にきめ細かく提案をしていただきました。

 

 今回カタヤマさんにお願いしてよかったと思うのは、月に1回の理事会に細かい進捗をわかりやすくしてくれ、私たちの質問にも答えてくれるという、特に代理人の人柄とコミュ二ケーション力です。こうして私たちの理事会は初めての大規模修繕工事にも関わらず、あまり不安を感じずに、どちらかというと楽しく進めていけたことに大変感謝をしております。理事会メンバーからも「10年後も是非お願いしたい」管理会社の方からも「一緒に仕事を非常にやりやすかった」という言葉も出ました。最後まで細かい注文まで応じていただきありがとうございました。

中央林間エクシードB屋上防水工事

管理組合 施設委員長 (副理事長)

    大住 哲夫 様より

「完璧」にこだわった屋上防水工事を終えて

 

 2015 09 18 000 2015 09 18 00

 

 平成23年の鉄部塗装工事に引き続き、今回の屋上防水工事も地元の「カタヤマ」にお願いした。
 最終工程間際の不安定な天候の影響も有り、若干工期は延びたが、前回同様に極めて満足出来る竣工を迎える事が出来、片山社長には大変感謝している。又、社長に無理を承知でお願いした現場代理人は、今回も人間味溢れる、口は悪いが顔は・・の藤川さんを指名した。彼は無理難題を上手くあしらいつつも折れる処は折れ、私の「完璧」への踏破を経験と度量で最後まで支えてくれた「カタヤマの名シェルパ」と称えたい。

 

 2015 09 18 01  2015 09 18 02
 着工前の屋上状況  工事完了後

 

 ところで、マンション大規模改修工事に付いて一言持論を述べれば、多くのマンションの大改修は「管理会社」や「マンション管理士」の「そろそろ建物診断」をから始まり「設計コンサルタント」を業界紙等で公募、その後は施工業者選定から竣工まで「設計コンサルタント」に委ねられる。

 まさにこの一連の流れは、業界寄りの国土交通省が、無知で無関心な管理組合に推奨する大規模改修工事のフルコースメニューで、介在する業者の数だけ費用がかさみ、業界誌までもが盆暮れの広告収入で潤う。しかし、この事は管理組合の間ではあまり話題にならない。無知で不安で驚かされっぱなしの理事会は、互いに責任をなすり合いながら、この高額メニューの選択を余儀なくされる。区分所有者にしてみればたまったもんじゃない。一方、国土交通省は「資格」を操り、「検定」「更新料」などと濡れ手に粟・・どうかしてるぜ!この馴れ合いは・・。

 中でも、えげつないのは「設計コンサルタント」の手合いで、不安な理事会を後目にテレンテクダを労しプレゼンに力の殆どを費やす。「つかみ」が取れれば現場となるが、鉄部塗装など数工程に渡る作業には目が届かない。彼らは現場に張り付く訳ではなく、時々現場へ現れ、厚化粧にお決まりの「合格」のお墨付きを与える。しかし塗られた錆はやがて塗膜を破壊。それ故、保証は短めに設定と云う事になる。


 元々、「設計コンサルタント」は新築物件の設計が主たる業務で有り、既築物件の改修等に出る幕は無い筈だ。5年程前、我々の理事会でも居住者に成り済ます「大手コンサルタント」が「デキレース」を画策、危うくお手盛りフルコースの改修にお宝の修繕積立金をジャブジャブと注ぎ込むところだった。
 建物診断や改修工事は管理会社や施工業者で十分に事足りる。我々は今後も施工業者が最後まで責任を持つ「責任施工方式」を採用するつもりで有る。
 今や大規模を謳う施工業者は、適正な費用と保証で最後までフォロー出来る技量を持ち合わせている。今後は、管理組合にその事実を丁寧に説明する努力が必要で有る。

 

 さて、この方式で組合側が配慮すべき事は、戸建て感覚を持つべきで有ろう。自分の家の改修となれば、自ずと業者や費用に付いて神経を使う。「調べる」「見積りを取る」「意見を聞く」など普通に行う事をいとわずに実行する事だ。
 大規模改修と言えど改修で有り、職人有っての大規模である。工事となれば現場監督や職人の邪魔にならない程度に施工現場に顔を出し、疑問など有れば問いかけてみれば良い。元々、職人は腕で勝負してきた。

 「いい仕事」の精神は「工期」のしがらみに追われ心の隅で萎縮している。あなたはそれを引き出せば良い。鮮やかな道具さばきに「頭領」とでも声掛けすれば益々熱が入り「丁寧な仕事」となる。

 

 我々の「遠くの大手より近くのカタヤマ」の選択は今のところ間違っていない。

 

2015 09 18 03 2015 09 18 04
着工前の屋上状況 工事完了後

 

ロアーブルサン小田急相模原大規模修繕工事

roaburu1

 

 roaburu2


 

カタヤマに依頼した経緯

数年前から修繕検討を開始し、その度毎に見積りを提示していただきました。

何回も金額で折り合わず、部分工事割愛をして見積もりをしていただき、更にそれでも実施が見送りになりました。

この様な状況に於いても快く見積りをしていただいたことから貴社に依頼することにしました。

カタヤマの工事の御感想

初めての修繕で知らない専門用語が多く戸惑いました。

今回色々勉強させて頂きました。

猛暑に雨など大変な作業の中職人さん達の丁寧な対応に頭が下がります。