header

 

 

お問い合わせ

header tel

Home工事部情報臭気筒交換にも完璧さが必要!

臭気筒交換にも完璧さが必要!

臭気筒交換にも完璧さが必要!

防水作業時の様々な場所の架台(コンクリート基礎)の状況に依り

改修方法が色々と選択される状況に行き当たります。

亀裂(ヒビ)程度の傷み具合の場合、補修後塗り防水作業が一般的かも知れませんが

先日お引渡しの現場はいつもと一寸ばかり状況が違いました。

 

2015 11 10 01

 

既存臭気筒部材、周辺の劣化が進み、根本的な改修が必要です。
膨爆状態の内部等に防錆塗装、型枠組み後は無収縮コンクリートで架台作り
整形後には他箇所同様ウレタン塗布防水そして最後に臭気筒部品交換…etc.

 

2015 11 10 02

 

当該現場の見積もり内容に添い、臭気筒部品の選定、交換方法の了承を得て、

臭気筒部品の傘部品が開閉式を選定するなど、メンテナンス上の事も考えた

防水工事内容の一端の工事ですが、それ以外にも様々な記憶が残る現場でした。

 

本社 工事部 藤川