株式会社カタヤマ

 

 

お問い合わせ

header tel

防水工事

防水工事の目的は大きく分けて2つあります。

1つめは塗装と同じくコンクリートの保護です。
本来、建物のコンクリートは強アルカリ性であり、そのため内部の鉄筋が錆びずにコンクリートと一体化することで強度を維持しています。コンクリートは風雨 や紫外線、空気中の二酸化炭素などにさらされることによって表面より徐々に中性化していきます。この中性化の進行をそのままにしていると、コンクリート内 の鉄筋が錆びて膨張し、コンクリートの破壊に至ります。
この中性化を抑制するために防水仕上げを行ないます。


2つめの目的は雨漏れを未然に防ぐなど、住生活環境を維持することです。
昨今においては、防水機能に遮音性を持たせた商品なども開発され、さらに住生活環境をグレードアップされるマンションも増えてきております。

 

防水工事   防水工事

防水性・防滑性・衝撃音吸収性に加え美観にも優れたタキストロン(開放廊下、バルコニー等)・タキステップ(階段)

防水工事には多種多様な仕様が存在します。

 

防水工事には多種多様な仕様が存在します。

  1. アスファルトトーチ工法
  2. アスファルト常温工法
  3. ウレタン通気緩衝工法
  4. ウレタン密着工法
  5. ウレタン機械固定工法
  6. 塩ビシート密着工法
  7. 塩ビシート機械固定工法
  8. ゴムシート工法

 

以上はその例ですが、建物や劣化の状況、ご予算に合わせた適切な工法の選択が必要です。
カタヤマでは創業以来30余年間、蓄積されてきた実績とノウハウがあります。


実際に漏水が起きているマンションであっても的確に原因を発見し、対策をご提案させていただきます。
それはカタヤマでは改修・修繕工事に特化し、創業以来、現場監督をはじめ職人も漏水の原因と対策を考え、改善を行ってきたからこそできるものと自負しております。